LINK
MI7関係:
MI7Japan Online Store
MI7JapanWebsite
Fat Beat Station

関連ブログ:
Propellerhead JPブログ
Synthax ブログ

Top Bills Profile:
MaryJoyRecordingsWebProfile
Myspace
<   2008年 11月 ( 14 )   > この月の画像一覧
シンセフェスタ終了です。
みなさんこんばんわ。シンセフェスタ2008先程、終了いたしました。Hip Hopヘッズの僕にとってシンセフェスタ2008は、異次元でした。自作のシンセや、自作楽器など使って演奏をする方々がたくさんいました。アイデア次第で、どんなものでも楽器になりますね。自分の想像力を振り絞って楽器造りに挑戦する人達には、脱帽しました。そして松武秀樹さんのライディーンの演奏は、ガッツポーズものでした。

これどうっすか↓


写真は、Yamahaの携帯専用の音楽アプリの半導体をつくる事業部の方々、自分たちの造ったアプリで携帯電話のアプリで演奏するバンド結構リアルでした。↓
b0153623_2301853.jpg

松武秀樹さん↓ライディーン演奏でございます↓。
b0153623_2303478.jpg

それでは、みなさんお休みなさい。
peace
[PR]
by topbill | 2008-11-29 22:57 | イベント
シンセフェスタ
そして今日はシンセフェスタ。MI7Japanで出展致しますよ!入場無料です。みなさん是非きてください。11/28,29両日ともぼくはブースにいます。
b0153623_05846.jpg

おやすみなさい。
[PR]
by topbill | 2008-11-28 00:05 | イベント
RMEと僕の自転車
の色は似ている!ということに今日気づいた。
b0153623_2241113.jpg
b0153623_22412744.jpg

ほらね↑
バーテープを変えたらもっと似ている様に思えてきた。スイマセン、僕の自転車の自慢話ばかりで。
RMEは、オーディオのコンバーター、インターフェースをつくっているメーカーである。どういうことかというと、コンピューターに音を出し入れしたり、デジタル音声からアナログ音声に変えたり、そういった機材をつくっているメーカーである。そしてそのその性能は最強である。昨日CDプレイヤーのデジタル出力をRMEFireface400でデジタルからアナログ変換してスピーカーからならしただけなのだが、CDってこんな音良かったっけ?って思ってしまった。僕はCDは、個人的に好きじゃないのだが、その時は違った。このFireface400は、音を全く"素"の状態で聴かせてくれる。CDの本来の音を聴かせてくれたわけだ。=CD本来の音を僕は、やっと知ったわけだ。

このRMEというメーカーには秘密がある。普通オーディオ機器というとパーツを組み合わせて、基盤にコンデンサーやら抵抗やらオペアンプやら、細かいパーツを繋ぎ合わせて回路をつくるわけだが、RMEは、FPGAという技術で、コンピューターのチップにその回路をプログラミングするわけである。FPGAなにそれ?って思うかも知れません。それは、買った本人が後から自分でコンピューターのチップに回路を書き換えられるシステムです。買ったときのものより良いプログラムがでればそれに書き換えればよいだけである。そしてコスト的にも大事な回路のパーツは全てプログラミングなので安くてすむ。そして、RMEのプログラミング=回路は優秀である。いわば全く濁りのない音再現する。ひとことでいうと"純粋”な音である。

マニアックな話題でしたね。”音”というものは、研究しがいがあるものでです。
とりあえず、僕の自転車lookくんとRMEの色は似ていました。
無理矢理こじつけようとしてしまいましたが、どちらもとても良い"ブランド"です。

peace
[PR]
by topbill | 2008-11-27 22:20 | Life
Hip Hop マナー
皆さん、こんにちわ!
今日も良い天気でしたね!日が落ちるのが早くなってきてますね。

たまにHip Hopとは何か?と尋ねられたり、することって良くないですか?
それは、adidasを履いたり、カンゴールをかぶったりして、レコード屋に行ったり、友達とクラブで遊んだり、ラップしたり、スクラッチしたり。MPCでビートつくったり。色々な解釈はありますよね。

僕は、”魂”そのものだと思います。たしか、ちょっと前に。shing02さんと、そんな話になり彼も"Hip Hopミュージックは、Hip Hop魂をもったものが造ればHip Hopになる!"
って言っていたのを思い出しました。

生きる伝説Hip Hopのマナーを継承し続けるMix Master Mike師匠のインタビュー掲載です。嬉しい日本語字幕付き!彼の発言は、Hip Hopであり、生き方そのものがHip Hopです。ベイエリアスクラッチシーンの開拓者Mix Master Mike師匠のReasonでのトラックメイキングについてのインタビューです。やっぱり彼は、Reason使っても”ド”HIP HOPです!

僕らのルーツを語ってもらっています。ホンと15年前にサンフランシスコの小さなクラブでみんなでスクラッチしまくっていた時を思い出します。みなさん必見、必聴ですよ。

これは写真です↓
b0153623_14332759.jpg

→ムービーはこちらをクリックしてください!



peace
[PR]
by topbill | 2008-11-26 14:28 | Reason
InterBEE
こんばんわ!
お久しぶりの記事です。お休みしていてすいません。
先週は、ずっとInterBEEで幕張に泊まっていました。なのでブログ更新もナカナカ出来ずでした。すいません。
InterBEEは、一年に一度の国際放送機器展です。映像や、音響機器を扱う企業が出展する。年に一度のお祭りです。音楽を造ってる人なら”あっ!”って思うブースを沢山見つける筈です。その一つのブースに今回は、MI7JapanSynthaxJapanでブースをだしたわけです。

我々のブースはこんな様子でした。↓
b0153623_21454988.jpg
セミナーの内容はとても濃く、充実しており終始盛り上がっておりました。RMEの開発者のお話から、音楽業界現場で活躍されているエンジニア、作曲家の方々まで、、目から鱗が落ちるかと思いましたわい。自分は、セミナールームの機材係でしたが、普段ぼくらの"クラブ”業界には、ないマナーを知るのは良い事だ。昔、家の父に”知らないことが増えることは、成長出来る可能性がある。”とポジティブな言葉をもらった事があります。何事も経験ですよね。
b0153623_2158857.jpg
b0153623_2158236.jpg

週末に頼んでいた手組のホイールができてチェーンとワイヤー、サドルもへたっていたので交換しました。昨日は、雨ザンザン降りでしたが、タイヤも全天候用に変えたので冬の雨の中馬鹿みたいに自転車のっていました。
b0153623_2253154.jpg
b0153623_22113479.jpg


またどんどん書き始めるので宜しくどえす。
peace
[PR]
by topbill | 2008-11-25 22:00 | event
週末、そしてFBSデモ報告
皆さん、こんばんわ!
DJ Top Billです。キョーウは良い天気でしたね!

週末報告です。

土曜日は、シンガーちよりさんの流し込みでした。yamaanさんのノートパソコンのディスプレイが折れそうになっていて、再起不能になる前に曲流し込みしよう!とのことでの録音でした。写真は撮るの忘れましたが、ギリギリセーフで録音終了しました。ヨカッタです。よく動いているなって思うくらいの状態のパソコンでした。今、ちよりさんは、アルバム制作中です。それを僕が手伝っております。個性的なDeepなアルバムになりそうです。がんばれ!

日曜日は、FBSのデモンストレーション初!です。ライブバージョンでした!Candleさんとのタッグで挑みました。彼は、まさに”マスターオブセレモニー”で、場を盛り上げてくれました。シンガーちよりさんと、yamaanさんも登場してくれました。

開催場所はカリスマ店長市原さんのいるPower DJs池袋でした。あそこは、DJのためのDJストアですね。いるだけで面白いです。
b0153623_22281787.jpg

b0153623_2230293.jpg

b0153623_22283887.jpg

音は基本爆音で長島した。へへ。会場は低音で揺れまくりました。そうじゃないと客の心は掴めません!
ReasonMPD32で最強のHip Hopタッグができることを証明!さくさくFatなビートがつくれます。
というか市原さんの書いたFBSデモのレポートはすばらしいです。ぼくらがしたことの要点を押さえて分かりやすく書いてくれています。皆さん読んでみて。さすがカリスマ!
b0153623_22294061.jpg

b0153623_22275871.jpg

b0153623_22303291.jpg

b0153623_22284965.jpg

自転車での出動でしたが、僕の自転車の品定めをするHero81あっそうそう彼がFBSのロゴを書きました。
b0153623_22291666.jpg


みなさんご来場頂きありがとうございました。
おやすみー。
peace
[PR]
by topbill | 2008-11-17 13:55 | Life
Fat Beat Stationデモンストレーション11/16/2008
皆さん、おはようです。
今日は、これから
FBSデモンストレーションです。
良くできていたので載せてみました!↓
PoweDJ池袋店への生き方(行き方)。
b0153623_1253342.jpg

雨がやんだので自転車で行こうかと思っています。
[PR]
by topbill | 2008-11-16 12:53 | F.B.S.
Keep vinyl Alive!!
こんばんわー!チヨリさんのCall Me/悲海のシングルの12インチアナログのテストプレスが届きました!
ミックス/マスタリングまで僕がやりました。自分で言うのもなんだけどめちゃくちゃ音良い!
っていうか僕の好みです。ぼくもアナログ作りたいと思いました。今回は東洋化成さんに頼んだようですが、満足満足。

最近CDが売れなくなっているのですが、今こそレコードなのでは、ないかと僕は思っています。

アナログレコードは、一枚、一枚、音が違います。
一枚、一枚が個性を持っているのです。
いっぱい再生して、味のあるヤツや。
スリーブからでたばかりのピチピチしたやつ。
大音量でかけられて自画自賛しているヤツとか、、、
ノイズも良く聴こえるのですよねー。
なんでだろう?

僕は最近scratch liveを買ったのですが、アナログからscratch liveに録音するとまた音が違います。音のα波なのか?

アナログレコードを皆さんもお試しください!
僕は、いまーだに月に何枚ものレコードを買っています。

Keep vinyl Alive!!

いつもまでもこの気持ちは、変わりません。
チヨリさんおめでとう!
b0153623_23471952.jpg
b0153623_23511666.jpg


peace
[PR]
by topbill | 2008-11-13 23:55 | DJ
脳波でコントロール!
こんにちわ!
サブイサブイ。鍋食べたいっす。
会社の近所にすんでいる、まこちゃん、に連れて行ってもらった、もつ鍋屋さんもつ福、食べたいです。ニラたっぷりで栄養満点ですよー。

今回は、"宇宙"な情報です。
なんと、スゴい事になっています。

人間の脳波で音や、色情報をコントロールできるらしい。思った事を音や色にできるということなのか?
自分もよくこういう風に作りたい!って思っていて、実演出来ない事は多々ありますが、それもできるってこと!?

"百聞は一見にシカズ"

おなじみのオクダイラさん登場です!
脳波でReasonをコントロール↓



脳波でAudioCubeの色ををコントロール↓



簡単に説明するとKuwatec AqFaderと言うソフトウェアを使用して、そのソフト上で脳波を検出して、MIDIの信号に変えて、ソフトに送っているようです。
b0153623_18283832.jpg

一度このサイトを見てください。http://www.kuwatec.co.jpです。面白いものがいっぱいあるようです。どうやら八幡山にあるみたいですね。

世の中には面白いこと考えるひとホントにいますね!

peace
[PR]
by topbill | 2008-11-12 18:46 | gadget
行方先生
こんばんわ!!週明けですね。
"知らないことを知るのはすばらしい!"
マスタリングとは、CDをつくるにあたっての最終作業である。先週は、行方先生にマジックを見せてもらいました。、とその前に

行方先生のご紹介を..
b0153623_23134590.jpg

b0153623_051381.jpg

【行方洋一先生プロフィール】
1943年東京生まれ。東芝EMI(旧東芝音楽工業)録音部に入社後、坂本九、弘田三枝子、欧陽菲菲、渚ゆう子、奥村チヨ、小川知子、浜圭介、等の作品を担当。その後、制作部に移りプロデューサー&ミキサーとして読売交響楽団、徳永二男等のクラシックからアンリ菅野、前田憲男、ジョニー・ハートマン等のジャズまで幅広く手掛ける。フリー転身後も太田裕美、ゲームソフト「ドラゴンクエスト」等の音楽録音の傍ら、オーディオ雑誌やイベント等でのオーディオ評論活動も行う。また、東芝 EMI在籍時にExMF(Extended Musical Fidelity)シリーズを立ち上げオフ・コース、チューリップ、アリス、甲斐バンド等のアルバム全64タイトルをリマスタリング・リリースするなど、音の世界で数々の体験をしたノウハウをベースに、ハードからソフトまでの幅広い見識や、職人技的なテクニックを使うキャリアのながいエンジニアならではの魅力を兼ね備えた人物である。



そんな、行方先生ですが、なんとTBSProjectの"BCL Top Bill shuffle"と”ひとかけら”をリマスタリングしてくださった。もちろん、僕が既にこの2曲は、CD用にマスタリングしたのだが、その場のノリでマスタリングをして下さった。そしてその職人技にぼくは、感動した。
僕ら世代のミュージシャンは、コンピューターを使い作曲、録音、ミックス、マスタリングをこなす。ぼくもそのうちの一人である。だが、僕は気づかさせられたのだ。職人の技は継承するものであり、世代を追って受け次がれていく。行方先生が見せて/聴かせてくださった技は、本や、インターネットにでは、探し出せない職人技"行方マジック”であった。それは、ぼくには到底マネができない、分厚いキャリアと、経験からにじみでるスキルであった。そんな大先生が、楽しそうにHip Hopの音をいじっているのに僕は正直目頭が熱くなった。

今回、行方先生が来られた本との理由は、sonalksisから新しく出る、マスタリング用のプラグインの評価を見せてくださった。Mastering Suiteです。音はサイコーだ。僕の好きなとても柔らかい音になる。決してシャキシャキはしていない。派手でもない。
行方先生、曰くMastering Suiteは、昔のアナログのコンソールNEVE
b0153623_23433146.jpg
の”音楽的な”キャラクターだと言う。決して、優秀に数字を追えば良いというものではない。いかに音楽的な質にするか?がキーである。そして、そのためには、計算を間違える必要があるのかも知れない。いやいや、もしかすると偶然なのかもしれない。そうそう、スクラッチが偶然に生まれたように、、、まさにHip Hopが生まれた様に。

キャンさんとFat Beat Stationのリハもしました。
b0153623_23525897.jpg
ホンとに良い青年だと思います。
いよいよ11月16日です。予約はこちらからお願いします。そしてplugダクさんのイベントでチヨリさんのライブ見て一杯やって帰りました。良いフライデーナイトでした。またまた、色々書きたいと思います。
おやすみなさい。
peace
[PR]
by topbill | 2008-11-10 23:33 | マスタリング



店長DJ Top Bill の日々の笑いあり涙ありの音楽活動を連載いたします。ためになる事、ならないことじゃんじゃん、書いていくので宜しくお願いします。
by topbill